東京喰種:re17話でオークション開催…!

やっとオークション編きましたー!
前フリが長過ぎて発狂しそうでしたが 笑
ようやくオークションきました。

多分私たちが気づいていないような伏線(というか前フリ)
が随所に散りばめられているんでしょうね。

そのあたり、これまでを振返りながら考察してみたいと思います。

 

【お知らせ】
「:re」のモデルとなったカフェ行ってきました。コチラから読めます。
カフェ「:re」のモデルとなった「MUSEUM」さんに行って来た

前回の16話はこちらからどうぞ。
東京喰種:re16話のネタバレ

<スポンサーリンク>


17話の感想と考察

◆表紙で下口が平子より扱いが上な件について
まずは今回は巻頭カラーと表紙だったんですけど
ウケたのが平子よりも下口の方がデカかったですね(顔がw)

私の予想ではオークション編では下口上等の散りざま(ご退場なさると思います)が
見事に描かれるような気がしていますので、扱いがよいのかな。と。

少なくともこの巻頭カラーで出てきているということで
オークション編への参加はかなり濃厚なものになったのではないでしょうか。

 

◆六月はコンテナの中。
六月はコンテナの中へ。
さりげに一人称が「私」になっているのがポイントですね。
女装したからなのか、なりきっているからなのか…
意外にすんなりと女性である自分を受け入れているように思います。

 

髪の毛を後ろでくくるとけっこう女性らしいですね、六月さん。

 

今回は苦手な「女」として視線を受けるのではなく、
「モノ」としてじろじろ見られることになりますが、
果たしてどんな反応を見せるのでしょうか?

 

◆会場にはありとあらゆる“喰種”が登場
会場にはありとあらゆる“喰種”がいます。

ビッグマダム、叶くん(と側近らしき“喰種”)、スケアクロウ、など。

 

配置は叶くんの対角線上にスケアクロウがいます。

 

スケアクロウは誰なんでしょう?
弱さ的に言えば万丈ではないか?と思いますが
個人的には万丈はアオギリ復帰しているのでは?とも思っています。
(14巻でヒナミとともに行動している描写があったので)

そう考えると万丈が「フロッピー」となってアオギリから離脱
なにかの目的でスケアクロウとしてオークションに参加したとか…このあたりは謎ですね。

 

他にもクロックムッシュと呼ばれる“喰種”も。
オークションは数多くの“喰種”が出てきますので
かなり大規模な掃討作戦になるのではないかと思います。

東京喰種:reの序盤では1つの大きなヤマ場を迎えそうな予感がしますね。

 

 

◆ピエロ登場!
さて、ついにオークションが開始しました。
余興はピエロ集団が執り行います…!

新キャラのおデブピエロも出てきて
さらにはロマもドジな登場をします。

 

そして司会は…ウタさん!
マスクをしていますが、髪型や首筋のタトゥーが
ウタさんの存在感をしっかりアピールしています。

ようやくここに来てピエロ集団が登場です。

ピエロがこのオークションの司会を務めていることからすると
いくつかの事実が導かれます。

まとめてみると
・ピエロは“喰種”のなかで一定の認知度がある
・ピエロは“喰種”のなかで一定の地位を持っている
(でなければ、オークション開始時にブーイングや「誰だ?」という疑問が来るはずです。それどころか笑いが起きて歓迎されていることから読み取れます)
・今も中立的立場を取っている様子
 (でなければ、登場時に他の“喰種”によって口撃をされたり、憎悪の対象となりえますが、滞りなくが進行していますね。)
・オークションで主導権を持つ
 (彼らの目的である「楽しいことをする」「(ロマ目的の)琲世を排除してカネキを引き出す」という目的を達成しやすいポジションにいる)

 

という事が考えられます。
クインクスのメンバーである六月のことも
ロマはクラブで確認しているでしょうし
次回あたりには本格的に琲世を引き出すための
行動を取ってくるような気がしますね。

 

もしくは六月が一旦落札された後に
動きがあるのかもしれませんが。

特に敵もなく、楽しくやられているみたいです。
思った以上にピエロの存在を知っている“喰種”は多いのかも知れませんね。

 

数品の出品を終えて、最後には六月が商品として
舞台に上げられます…!

 

◆ヒナミの感覚…
最後にはヒナミが登場して「なにか…変な感じ」と
アヤトに伝えるシーンがありました。

これは、六月のことをクインクスと気づいたのかもしれませんね。
もしくは六月から琲世(カネキ)の匂いを感じたとか。

どちらにせよ、ヒナミは六月がオークションにかけられるタイミングで
なにか違和感を感じたようなので、そこがどうなるか気になるところです。

 

ここからは怒濤の展開になっていく気がするので楽しみです。
オークション編が始まるまでは少し前フリが長く感じ、
逆にキャラクター(特にトーカ)の心理描写をもっと知りたいと
フラストレーションを感じていましたが、もう忘れました。笑

 

久しぶりにえげつい展開になりそうで、興奮です。
やっぱり東京喰種はこうでなくっちゃ。

 

18話の考察記事はコチラです。

東京喰種:re18話の感想と考察を読む

 

ちなみに…
先週号から始まった斎藤環さんによる人物分析。
これ、めっちゃ面白いです。

分析されるキャラクター、全員病んでるやん。笑
っていうツッコミは置いておいて
精神分析ってこんなに詳しく分かるんですね。

トーカの画像がキョドってるやつ、ボコられたやつ、
ヨモに見つかった時のやつ…なんてこったい。

写真のチョイスにも笑いました。笑

 

こちらも人気記事です:

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

スクリーンショット 2016-01-28 14.21.40












有馬貴将の過去はこちら




1位:アニメ化で大人気!今、東京喰種[JACK]が面白い…!
2位:「:re」元ネタのカフェに行きました。
3位:ノロはロマじゃないか?という考察
4位:芳村店長とピエロ集団が繋がっているという予想と考察
5位:東京喰種のタロットナンバーまとめ

毎週の最新ネタバレ考察はコチラからどうぞ


スポンサーリンク