東京喰種:re16話で決戦当日へ…!

いきなり違う話しですけど、
ゲームアプリ、東京喰種carnavalが配信開始されましたね。
なんとゲームでは海外“喰種”が出てきます。最初から。

ポルポラさんやタタラさんたち以外は
「海外の“喰種”も、いるだろうなー」と予想されるだけだった海外“喰種”ですが
意外なところで活動し始めました。

ゲームは本編とはあまり関係ないところで進行しそうですが
ゲームからの情報もちょこちょこ更新したいなと思います。

 

さて16話ではようやくオークションへ…!
かなり前置きが長く感じましたが
ようやくバトルへ突入の流れで、
今出てきているキャラはほぼ総動員となりますね!

 

今週は才子、トーカ、篠原さんを中心に考察していきたいと思います。
次週、巻頭カラーなので何かが起きそうです。
亜門とか出てきてくれるかなーとちょっと期待しています。

 

【お知らせ】
「:re」のモデルとなったカフェ行ってきました。コチラから読めます。
カフェ「:re」のモデルとなった「MUSEUM」さんに行って来た

前回の15話はこちらからどうぞ。
東京喰種:re15話のネタバレ

<スポンサーリンク>


16話の感想と考察

 

◆才子、シラズと半兵衛がかき揚げ丼食べる
クインクスのシェアハウス「シャトー」に
半兵衛がやってきて、ランチでかき揚げ丼へ。

最近「:re」のモデルのカフェに取材に行って来ましたが
ここのお店も東京のリアルなお店がモデルであるのかも知れませんね。
かき揚げ食っているときの
才子の顔がまんじゅうにしか見えませんw

ただ、食後にはもとの体型に戻るので・・・痩せの大食いですね。

才子はゲームと食事と寝る以外の行動を
見せてくれていませんね。笑

 

潜在能力は高いので
今度のオークションで能力開花してくれるんではないでしょうか。

 

才子とシラズは守銭奴なので半兵衛がゴチしますw

 

◆六月とジューゾーがナイフの訓練する
ジューゾーが六月とナイフの訓練を。
そこで六月が「ナイフで傷つくのは怖いか?」と聴くと
ジューゾーは「恐怖は敵であり味方でもある」と
篠原さんに教えてもらったボクサーのトレーナーとの訓話から教えます。
もちろん、篠原さんのことについて語る姿もグッときましたが
私がこの一連のセリフのなかで一番響いたのは
「戦いで勝つのは 弱さを飼い慣らした方です」という言葉です。

 

いやあ、隻眼の梟戦までのジューゾーだったら
こんなことは言わなかったでしょうね。

篠原さんを失ったからこそ、
奪われゆくものの気持ちが分かり、

半兵衛の上司になったからこそ、
チームを守る、自分を守りながら勝つということを学んだ
のかも知れませんね。

 

◆シラズたちが篠原さんの病室へ。2年意識不明のまま…
ジューゾーの回想から、そのまま篠原さんの病室へ。
2年間昏睡を続けている篠原さんは痩せてしまっています。

今後篠原さんが復活する展開はないと思いますが…
度々、:reの世界でも登場して、元気な顔を見せてもらいたいものです。

 

◆なぜかトーカも病院へ…
そしてなぜかトーカも病院へ。
誰のお見舞いなんだろう?と気になっている方が多いようです。

ネット上の予想だと「抜け殻になったカネキじゃないか?」とか
そういうのもありますけど…私はカネキは琲世だと思っているので
どうなのかなーという感じはしますね。

 

トーカのシーンで気になったのは、トーカの持っているブーケです。

これ、2つ前のページの篠原特等のベッド脇に置いているブーケと
非常によく似ています。

 

このことから
トーカは篠原特等のお見舞いにきたのではないか?
とは考えられないでしょうか。

 

ここからはトーカが篠原さんをお見舞いする理由が
あるとしたらどんな理由か?について考えてみたいと思います。

 

なぜトーカが篠原特等を?ということですが
トーカは父母をCCG捜査官によって失っています。
特に父・アラタについては篠原特等によって捕獲されています。
(ちなみに母は有馬貴将によってクインケにされてます)

 

そう考えると一件、トーカには篠原さんを恨むことしかできないように思えますが
これまでのトーカのそぶりを見ていると、過去の恨みに生きているようには思いません。
というか、カネキのことも“あんていく”のことも自分のなかでやりきれない感情を消化
してきたような気すらする
のです。
(じゃないとトーカと琲世が出会った時に匂いとか声で敏感に察知・反応するはず)

対照的に弟のアヤトは相変わらずアオギリで好戦的にやってます。
今のところ、トーカはオシャレカフェ店員でしかないですね。

そう考えると
アヤト ⇒ 憎しみの道へ
トーカ ⇒ 人間と共生するために、怒りや憎しみを捨てた

という風にも考えれると思います。

 

どこかで篠原さんの入院を聞きつけて、
過去恨んでいた事は水に流して、お見舞いしているのかもしれません。

実際に自分が最も憎んでいる相手との精神的和解をすることで
幸福感が増すという精神的療法も世の中にはあるので、
可能性はなきにしもあらず・・・という感じではないでしょうか。

 

逆に篠原さんに皮肉っぽくお見舞いしているのかもしれませんが^^;

 

◆いざ、オークションへ
さて、ようやく、次回、巻頭カラーにて
オークション会場へと突入します…!

 

クインクスは活躍するのか?無事帰還できるのか?
赫子の形状が変化した瓜江は活躍するのか?暴走するのか?

いろいろ展開がありそうですが、
一番気になるのは、誰が参加し、誰が生き残るか?です。

 

下口上等はクインクスの身代わりとなってご退場されるのではないか?
というのが私の予想ですが…果たして?

 

クインクスはまだ本気出していないだけなので
早く覚醒してください…(笑)

 

17話についてはコチラをクリックでご覧頂けます。

東京喰種:re17話の感想と考察へ

 

こちらも人気記事です:

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

スクリーンショット 2016-01-28 14.21.40












有馬貴将の過去はこちら




1位:アニメ化で大人気!今、東京喰種[JACK]が面白い…!
2位:「:re」元ネタのカフェに行きました。
3位:ノロはロマじゃないか?という考察
4位:芳村店長とピエロ集団が繋がっているという予想と考察
5位:東京喰種のタロットナンバーまとめ

毎週の最新ネタバレ考察はコチラからどうぞ


スポンサーリンク