万丈 数壱とは?【東京喰種】

バンジョイさん。
東京喰種の中で最も戦闘力が低いのに
最も愛される“喰種”の1人。
なんか、いいんですよね。

 

人間側でいうところの篠原さんみたいな雰囲気を感じます。
もちろんバンジョイは、すこぶる弱いですけど。(笑)

そんなバンジョイさんについてです。

 

万丈はリゼをこよなく愛するグールです。
通称“バンジョイ”(月山習が命名)。

ファンからは万丈とかバンジョイと呼ばれていますね。
弱いですけど、好かれています。

 

グールにも関わらず赫子が発動しない珍しいグールです。
肉体がタフというだけで今日まで乗り切ってきました。

 

元11区の仕切り役だったがアオギリの樹が侵入してからは
その参加に入る事になります。

11区時代にリゼと出会っておりそこで一目惚れします。

万丈はもともと何も出来ないリーダータイプなのでしょう。
いるだけで安心感を与えたり、何も出来なさすぎて部下が
どうやって組織をよくしようか?と考えたりして自主性を発揮します。
バンジョイは基本的にアオギリのパシリですが、それでも
仲間にとってはバンジョイさんしかいないんですね。

 

アオギリメンバーとしてカネキの元にくるが
リゼを逃がすように言い、アヤトによって制裁をされます。

万丈はリゼがアオギリに捕まるとどうなるのかを知っていたのでしょう。
その後、リゼは赫包製造装置としてアオギリと嘉納医師に利用されているので
もともとアオギリの樹はリゼを使って“半喰種”を作ろうと考えていたということが分かります。

嘉納医師のもとでリゼが培養液に漬けられていたわけですから
手術後もリゼは嘉納医師の元で身柄を確保されていた事になりますね。

アオギリは「嘉納医師かリゼかを手に入れれば…」と言っていたので
嘉納医師を追いかけることによって両方を手に入れられた形になります。

 

リゼを使って“半喰種”を作ろうとしていた事は明らかですから
嘉納医師に接触しようとしていたのも“半喰種”を作るためだと考えられますね。

アオギリが“半喰種”を作ろうとしていた理由は
やはり人間を攻め込むキッカケにしたかったのかなと思います。

 

万丈の話からかなりズレましたが、
万丈の話を続けたいと思います。

 

11区に戻るとカネキたちとともに逃亡を図るが失敗します。
カネキはそれが原因となりジェーソンの拷問を受ける事に。

それでもカネキは万丈たちに恨みを持つ事はなく
むしろ仲間としてその後も活動をするところからも
万丈の能力はなくても人望はあるという性質がうかがえるように思います。

 

11区掃討戦以降ではカネキや月山とともに行動。
戦闘力は全くないが士気上昇・雑務などで貢献します。

その後、嘉納の屋敷地下研究施設において
暴走したカネキに腹を割かれてしまい
その際に羽赫が発動。異常に小さい赫子でした。

 

この赫子が東京喰種:reでは成長して現れるのかは分かりませんが
これまで出てきた赫子で最も貧弱だと思いました。笑

肉体を回復するためだけに出てきた赫子なのか
それとも他の“喰種”にはない特殊能力を持っている赫子なのか、、、
バンジョイの赫子にも注目ですね。

 

万丈は戦闘力というよりも
メンタルサポーターのような役回りだと思いますね。

 

これからもバンジョイさんは
弱いキャラで居続けてもらえると嬉しいです。

 

他のキャラクターについては
ページ一覧からご覧頂けます。

ページ一覧に戻る

こちらも人気記事です:

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

スクリーンショット 2016-01-28 14.21.40












有馬貴将の過去はこちら




1位:アニメ化で大人気!今、東京喰種[JACK]が面白い…!
2位:「:re」元ネタのカフェに行きました。
3位:ノロはロマじゃないか?という考察
4位:芳村店長とピエロ集団が繋がっているという予想と考察
5位:東京喰種のタロットナンバーまとめ

毎週の最新ネタバレ考察はコチラからどうぞ


スポンサーリンク