赫者・半赫者とは?【東京喰種】

赫者と言えば芳村さん。エト。アラタ。

赫者は数が少ないからこそ、憧れてしまいます。
カネキに早く赫者になって欲しいと手に汗握ったもんです。

 

今回はそんな赫者についてです。

 

赫者とは共喰いによって赫包を複数内蔵した“喰種”が
突然変異的にアーマー装備をしたように形態変化すること。

ほとんどの場合は
防御武装をしているように防御力が格段に上がるため、
クインケの攻撃でも歯が立たない場合がある。

 

赫者をアーマー化したアラタというクインケもありますが
これまでの戦闘を見ていくと、“喰種”が赫者化しているほうが防御力が高いのでは?と思います。

もちろん篠原さんといわっちょが梟と戦闘したときの
篠原さんの「前の装備ならやられていた」という言葉もあるので
赫者アーマーが有効なのは認めますが

それにしても亜門はカネキとの一戦で右腕一本持っていかれてしまっていますからね。
一方で“梟”の芳村さんはあんていく戦でもアーマーが見事に作用していて
最終的には深手を負いましたが、かなり防御力は高かったように思います。

 

 

また完全に赫者化していない“喰種”に関しては半赫者と呼ばれます。
半赫者が赫者化すると攻撃力が上がるためCCG捜査官たちにとっては脅威度が上がる。
そのためなるべく早く駆逐したい対象であります。

これまで出てきた赫者と半赫者は以下の通りです。

 

▼赫者
隻眼の梟(エト)
梟(芳村店長、功善)
霧島アラタ(トーカ、アラタの父)

 

▼半赫者
金木研
ヤモリ(ジェーソン)

 

まだまだ。という感じですね。

アヤトやオロチもレートがアップしているので
たくさん共喰いしてたくさんRc値が上がって
赫者化してくれているかもしれません。

月山さんも甲赫なのでアラタのように
甲赫持ちの赫者化してくれていたら嬉しいですね。

 

ちなみに赫者になると複数の赫子を同時並行的に
扱う事ができて、攻撃力も数段増します。

 

芳村さんは
遠距離の羽赫で攻撃し、中距離は尾赫や鱗赫で対応。
懐に入ってきた敵に対しては甲赫でブレード攻撃を行ない
万が一ダメージを受けても赫者化しているため防御力が高い。

というようにほぼ完全無欠の存在なのが赫者です。

 

しかしながら
過去には有馬貴将によって梟が撃退されていたり
あんていく戦では梟が法寺のクインケによって駆逐されたり
Sレート以上の赫子を使用することによって
CCGサイドが勝利することもあります。

一覧ページに戻る

こちらも人気記事です:

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

スクリーンショット 2016-01-28 14.21.40












有馬貴将の過去はこちら




1位:アニメ化で大人気!今、東京喰種[JACK]が面白い…!
2位:「:re」元ネタのカフェに行きました。
3位:ノロはロマじゃないか?という考察
4位:芳村店長とピエロ集団が繋がっているという予想と考察
5位:東京喰種のタロットナンバーまとめ

毎週の最新ネタバレ考察はコチラからどうぞ


スポンサーリンク