エトはあんていく戦でどこからやってきた?

今回は
エトはあんていく戦でどこからやってきた?
をテーマにお届けします。

あんていく戦での一番の謎と言ってもいいですよね。
地下に生息しているはずの隻眼の梟がいきなり出てきた。
たしかにカネキが亜門と戦闘をして右腹を損壊したときに
空を飛んでいたエトを見ていますが、それだけで説明するのは不自然です。

 

なぜならあんていく周辺には無数のCCG職員が配置をしており
空を飛んでいるエトを見つけていたら真っ先に特等たちのもとへ
情報共有がされているはずです。

事実として、“エト出現!”という連絡がなかったがために
篠原特等たちは不意打ちを食らってしまう事となりました。

 

このことからもエトが空を飛んでいたのは一瞬と考えるのが自然でありますから
エトがどこからともなくやってくるとか、完全に有り得ない話ですよね。

そのヒントが東京喰種にありました。

<スポンサーリンク>


エトはどこから来た?

特等たちは梟討伐をしたために
完全に油断していました。

なぜなら隻眼の梟が来るならば
必ず通るとされるV14は、あの有馬貴将が守っていたからです。

もしくは先ほどの説明のように空を長時間飛んでいたら
大量のCCG職員や、馬淵たちのような情報管理局が察知をして
篠原たちに連絡していたはずです。

 

現に有馬貴将に関しては古間さんや入見さんが
カネキの指示によってV14に集合していたときに
殲滅していたような描写もあります。
(少なくとも同じマスクをした“喰種”の屍は多数描写されています。)

ということは
有馬貴将がそこは封じていたハズです。

ではなぜ隻眼の梟はやってきたのでしょうか?

有馬貴将と繋がっていたのではないか?

結論から言うと
有馬貴将とエトは繋がっている気がします。

ある意味で
人間側の“ピエロ”みたいな存在かもしれません。

有馬貴将はカネキに対して
“喰種”はこれ以上進む事はできない」
と言っています。

これって不自然な発言ですし
カネキが琲世になってはいるものの
改まって言うほどの言葉ではない気がします。

 

この「“喰種”は通れない」という言葉は
逆にとると「人間は通る事が出来る」という意味になります。

これをエト=高槻泉に置き換えると
高槻泉がCCGの“喰種”探査用のゲートを通った事を思い出します。

エト=高槻泉は“喰種”でありながらも
その体組成物質(Rc細胞の個数など)の比率を自在に変えることができるようです。

人を喰う事も出来るし、食事もできる。
“喰種”として赫者化して戦闘もできるし、人間としてゲートもくぐれる。

そう、人でありながら“喰種”でもあるのです。
おそらく有馬貴将はこの事を知っています。

 

そして何らかの理由で
有馬貴将はエトをルートV14から逃がしたものと考えられます。

その後、有馬貴将とエトが戦闘しますが
戦闘中にも有馬貴将は不自然な間を取り

「…」

というセリフが入っています。
直前のカネキ戦では思考する際に
この「…」が入っていますから
少しの間を取っている事が分かります。

本気で殲滅することを考えれば
間を取ることなくナルカミで攻撃し、斬りつけるはずです。

それを有馬貴将はしなかった。

 

そしてエトも
「アイツ容赦ない…」と言っています。

文脈から判断して「アイツ」という言葉からは親しい間柄や、
何度が対面しているという事が伺えますし

そもそも“喰種”とCCGで戦っているのに
容赦ないのは当たり前ですよね。笑

 

それなのにエトがあえて「容赦ない…」と言っているというのは

そもそもがエトと有馬貴将が戦ったフリをするということが
あらかじめ決まっていたからではないでしょうか?

有馬貴将は24区担当であり
隻眼の梟討伐の責任者的な立場でもあります。

だからこそ逆に言うと
捜査上の進行を自在にコントロールすることだってできるわけです。

 

そう考えると
有馬貴将はエトと何か利害関係が一致しているのかもしれませんね。

それが“喰種”化計画なのか
それともCCGや社会を潰そうということなのかは分かりません。

ですが
少なくともこの関係は
かなり怪しく感じるのは私だけでしょうか?

 

そう考えていくと
有馬貴将が金木研を捕獲し佐々木琲世としたことも
かなり怪しく見えてくるんですよね。。。

続きを読む

こちらも人気記事です:

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

スクリーンショット 2016-01-28 14.21.40












有馬貴将の過去はこちら




1位:アニメ化で大人気!今、東京喰種[JACK]が面白い…!
2位:「:re」元ネタのカフェに行きました。
3位:ノロはロマじゃないか?という考察
4位:芳村店長とピエロ集団が繋がっているという予想と考察
5位:東京喰種のタロットナンバーまとめ

毎週の最新ネタバレ考察はコチラからどうぞ


スポンサーリンク