四方連司とは?【東京喰種】

 

四方連司、通称ヨモさんは
あんていく所属の羽赫のグールです。

 

普段は無口ですがコミックスの巻末では
天然っぷりやお酒に弱い姿などを露呈して
ファンを和ませてくれます。(笑)

 

レートは不明で、 姉を有馬貴将の手によって失う。
4区時代に姉の仇である有馬貴将とバトルするが
有馬の部下・平子の一撃で戦闘不能に。
その際に芳村店長が現れて四方を連れて行き
あんていくに所属することになります。

 

基本的に無口で何を考えているか分からないが
酔うとよく喋ることがコミックスのオマケで判明します。
口下手で損してしまうこともしばしばです。

 

あんていくで食料確保などを主に担当している裏方。
昔はホールにいたようですが、接客に向いていないという事で退きます。

 

カネキやトーカには稽古をつけるなど兄貴分として活躍します。
その時に地下で何かをしているという描写がありますが
謎のままになっています。

おそらくはエトについての調査をしているのかと思います。
イトリからも隻眼の梟のことを聴かれていますからね。

 

嘉納医師の地下研究室戦では 突如現れてリゼを確保していきます。
そのわりには、リゼを極度の飢餓状態にして放置するなど
リゼを連れ去った理由は不明となっています。

 

四方さんはなんでリゼを連れていったのか、全くの謎ですね。
少なくとも言えることは、アオギリの樹の作戦だったであろう
リゼを使った赫包製造が出来ないことになりました。

これが何を意味するのかは分かりませんが
嘉納医師とシャチも黙認しているところを見ると
四方さんも何かしらのカギを握っているんでしょうね。

 

ちなみに四方連司の姉は霧島トーカの母でもあります。

参照ページ:四方さんの姉がトーカの母だった!

 

そのためあんていく戦後はトーカの面倒を見る。
有馬貴将とは姉の件もあるため、
将来的に決着を着けるだろうと予想されます。

こちらも人気記事です:

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

スクリーンショット 2016-01-28 14.21.40












有馬貴将の過去はこちら




1位:アニメ化で大人気!今、東京喰種[JACK]が面白い…!
2位:「:re」元ネタのカフェに行きました。
3位:ノロはロマじゃないか?という考察
4位:芳村店長とピエロ集団が繋がっているという予想と考察
5位:東京喰種のタロットナンバーまとめ

毎週の最新ネタバレ考察はコチラからどうぞ


スポンサーリンク