鈴屋什造(ジューゾー)とは?【東京喰種】

鈴屋玲が捜査官となった後の名前です。

鈴屋玲については前回書いています。

鈴屋玲について

 

初登場で気に入らないCCG職員の耳を噛み切り
さらに息を吹き付けて鼓膜を破る。

 

「気に入らないから死んでも良い」
と本気で思うジューゾーに

「他の人にやろうとしたことを まずはオレにやれ」
と言って諭す篠原特等です。

 

最初の頃はまったく篠原の気持ちは通じませんが
“喰種”との戦闘を重ねるなかで2人は徐々に心が打ち解けていきます。

 

ジューゾーが篠原さんとセットになった時から
徐々に人間らしくなってくんだろうなと予想はしていましたが
後半になって、思わず涙腺がユルくなってしまいます…

 

さて、同じグール孤児施設で育った
シロとクロには施設内にいるときに
ネコや犬を解体していることがバレてしまいます。

だが鈴屋玲は何とも思いません。
命の尊さなどについては何とも思っていない様子です。

 

そして再会したときには躊躇なく
シロとクロを攻撃します。

「双子の内蔵がどちらが長いか見たい」など
猟奇的で一般的には受け入れがたい嗜好性を持ちます。

 

初期のジューゾーははっきり言って
月山さんを超える変態っぷりで
読者としては置いてけぼりを喰らいました。

 

しかしその後、
隻眼の梟戦で篠原特等が右足切断されるのを見ると
涙を流しながら満身創痍で隻眼の梟に立ち向かうなど
非常に人間らしい一面も見せます。

 

この時のジューゾーが咆哮をあげるシーンなどは
何度見ても鳥肌が立ってしまうような名シーンと言えるでしょう。
「篠原さんがいなくなっても何とも思わない」と亜門に言っていた頃の
ジューゾーからすると、本当に人間らしさを感じる事ができます。

 

戦いの後、
篠原特等が意識不明で病室にいるときには
篠原の妻に謝ったり、篠原のおでこにキスをするなど
非常に人間らしくなります。

 

奥さんとのやりとりでも、
しっかりと奥さんの気持ちを汲んだ
コミュニケーションが出来ていたので
ジューゾーが一回り人間的に成長した事が分かります。
篠原さんと会話すらできない事が残念でなりませんが…

 

番外編の東京喰種JOKERでは
口先だけ達者な部下を持つ優しい上司として登場します。

その時には髪の毛は黒髪になり
切り落とされたはずの脚も復活していることが確認されています。

おそらくは東京喰種:reのクインクスのような技術を応用して
生身の義足を用意したのではないかと思います。

 

ジューゾーが慕っていた篠原さんについては
次のページで詳しく書いていきます。

続きを読む

 

こちらも人気記事です:

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

スクリーンショット 2016-01-28 14.21.40












有馬貴将の過去はこちら




1位:アニメ化で大人気!今、東京喰種[JACK]が面白い…!
2位:「:re」元ネタのカフェに行きました。
3位:ノロはロマじゃないか?という考察
4位:芳村店長とピエロ集団が繋がっているという予想と考察
5位:東京喰種のタロットナンバーまとめ

毎週の最新ネタバレ考察はコチラからどうぞ


スポンサーリンク