鈴屋玲とは?【東京喰種】

 

鈴屋玲は鈴屋什造のもとの名前です。
グール「マダム」に育てられました。

 

ジューゾーは東京喰種:reでも主要キャラになってくるでしょうから
その前身でもある鈴屋玲についてまとめておきたいと思います。

 

それ以前の出生については語られておらず
おそらくは“喰種”孤児と考えられます。
家族についての描写はありませんが
それ故に篠原さんとの関わり方が印象に残ります。
家族がいないからこそ、家族のように、
息子のように接してくれる篠原さんに特別な感情を抱いていたのではないでしょうか。

 

解体屋として活躍する傍ら、マダムの玩具として
体中に針を通すなどの行為をされます。

また最終的には女性の格好をさせられ
要らない」と言って男性器をハンマーで破壊される。

それでも従順にマダムにしたがっていたことから
痛み=快楽=褒美」という歪んだ教育を受けていたことが伺えます。

 

ジューゾーもある意味で“喰種”による被害者として育ちましたね。
でも育てた“喰種”もCCGに追われるなどして精神が歪んでいったのでしょうから
必ずしも“喰種”が悪いと言い切る事は出来ないと思います…

 

人間として欠落している部分も多く
生き物の生死に対しての躊躇や執着が全くないため
周りの人間からは反感を買うことも多いようです。

安久クロナと安久ナシロとは同じ施設で育つが
鈴屋玲のむごい行為をみて引いてしまう。
鈴屋玲としては、人間よりも器という印象が強い。

 

その後マダムはCCGによって追われていき
鈴屋玲はCCGの管理下に入ります。
最終的に鈴屋玲は捜査官になる道へ。

 

特例でCCG入りを許されます。
このCCGの特例のタイミングが分かりませんが
原作から推測すると局長や総議長に稟議を回して
OKと言われるだけで特例扱いになるようですね。

 

有馬貴将とジューゾーのみが特例のようですから
そう考えると査定ポイントは戦闘能力が最も優先されるということでしょうか。

 

精神的に歪んだ人生を歩んできた事から
教育に手こずる事が予想され、篠原特等のもとで学ぶことになります。。

 

その後は什造と名乗り
徐々に人間らしさを開花していきます。

 

ジューゾーとしてのキャラクターについては
次のページで詳しく解説していきたいと思います。

続きを読む

こちらも人気記事です:

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

スクリーンショット 2016-01-28 14.21.40












有馬貴将の過去はこちら




1位:アニメ化で大人気!今、東京喰種[JACK]が面白い…!
2位:「:re」元ネタのカフェに行きました。
3位:ノロはロマじゃないか?という考察
4位:芳村店長とピエロ集団が繋がっているという予想と考察
5位:東京喰種のタロットナンバーまとめ

毎週の最新ネタバレ考察はコチラからどうぞ


スポンサーリンク