けっこう謎のキャラクターの知行博士です。
登場シーンもまだまだ10ページくらいだと思いますが
今ある情報だけでもまとめていきたいなと思います。

 

東京喰種のCCG職員が持つクインケを作る
CCGラボに所属する主席研究員。
本名は知行甲乙(こういつ)。
じつは微妙にヒゲが生えています。

 

アニメ顔をしており、顔のパーツは目がなくて
髪の毛と鼻と口で全てを表現されるキャラクター。
こういうキャラクターもスイ先生はいい感じで料理されていますね。

 

真戸暁に要請されたギミックの効いたクインケを作ったりもする。

 

あんていく戦では
かつてカネキに壊された亜門のクインケ“ドウジマ”に
瓶兄弟の赫子をプラスしたクインケ“ドウジマ・改”を用意。

さらに自動着脱式の“アラタ・弐”を亜門に届ける。

 

しかし装備型の防御クインケである“アラタ・弐”
カネキとの戦闘で一撃で破壊され、亜門は右腕をなくす。

 

これを見た時に、アラタのどこが完成したんだ?と正直なところ思ってしまいましたが、
おそらくはカラダのフィット感とか、機動性が向上しているんでしょう。
亜門の足下が強く踏みしめられる描写などがあったので、多分そうでしょう。

 

一方で“ドウジマ・改”によって亜門は
カネキの右腹を大損傷させる事に成功。
それによりカネキは地下に潜ることになり最後の悲劇を迎える。

 

知行博士といえば亜門のアラタと言えるくらいに
その性能が疑われる試合運びとなってしまいました。

亜門は果たして生きているのでしょうか?

亜門については次のページで読めます。

続きを読む

こちらも人気記事です:

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

スクリーンショット 2016-01-28 14.21.40












有馬貴将の過去はこちら




1位:アニメ化で大人気!今、東京喰種[JACK]が面白い…!
2位:「:re」元ネタのカフェに行きました。
3位:ノロはロマじゃないか?という考察
4位:芳村店長とピエロ集団が繋がっているという予想と考察
5位:東京喰種のタロットナンバーまとめ

毎週の最新ネタバレ考察はコチラからどうぞ


スポンサーリンク