東京喰種の中でも人気の高いキャラクターの亜門さん。
初期のキャラクターは“喰種”大嫌いという感じでしたが
徐々にCCGの闇に気付いてきているのが気がかりですね。

 

今回はそんな亜門さんについてです。

 

亜門鋼太郎は東京喰種のCCGサイドの狂言回しです。
物語を理路整然と進めていってくれます。

 

熱い性格で曲がった事が嫌いなエリート。
アカデミーの主席卒業者で真戸呉緒の部下だったが、
カネキと戦闘して負傷して
戦線離脱している際に真戸呉緒を亡くします。

 

最初は真戸さんの直感的捜査に疑問を持ちますが
アップルヘッドの一件くらいから、真戸さんの底知れぬ捜査力に魅力を感じます。
理論だけではない情熱や勘所を真戸さんから学んでいたようなので
真戸さんが亡くなったあとに号泣しているシーンは印象的でした。

 

 

部下に真戸の娘である暁(アキラ)を持つが
序盤は彼女の合理性に手を焼きます。

その後、呑みに行くなどして心打ち解けるようになります。

アキラは亜門に恋心を抱いているようですが
亜門は未だに気持ちの整理がついていないのではないかと思います。
真戸さんのこともありますし、一段落するまでは恋どころではないという感じでしょうか。

 

その後11区掃討戦でアオギリメンバーとバトルした際には
真戸の遺品であるクインケ・クラを用いてSレートの瓶兄弟を撃破

嘉納医師の地下研究施設では
半赫者化したカネキを撃破するなど
CCGメンバーの中でも相当の腕を持ちます。

 

「装備が整えば特等クラスじゃないか」というウワサ通りに
あんていく戦では隻眼の“喰種”であるカネキの右腹部を損傷させる功績。
しかしながら亜門自身も右手を失う大ダメージを受けました。

 

その後、意識朦朧となりながらも
タタラに立ち向かっていく亜門の姿は壮絶でしたね。

襲われる政道を助けようとするが、その後の描写はありません。

 

CCGの報告書では政道と亜門は死亡扱いになっているが
2人の亡き骸は見つかっていません。

 

嘉納医師の地下施設に突入した際に
エトと嘉納医師から「面白そうな素材」と言われており

あんていく戦後に「CCG職員は丈夫」「死亡者と死体の数が合わない」
などの描写があることから、亜門と政道はアオギリによって
回収されていることが予想されます。

真戸暁の勘では「2人は生きている」とのこと。
※14巻限定の特別編に収録

 

ちなみに真戸暁の勘はよく当たるので
今回の勘も当たっていて欲しいところです。

 

亜門と政道のその後についての考察は
伏線まとめにて詳しく記載しています。
次のページから読めます。

続きを読む

こちらも人気記事です:

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

スクリーンショット 2016-01-28 14.21.40












有馬貴将の過去はこちら




1位:アニメ化で大人気!今、東京喰種[JACK]が面白い…!
2位:「:re」元ネタのカフェに行きました。
3位:ノロはロマじゃないか?という考察
4位:芳村店長とピエロ集団が繋がっているという予想と考察
5位:東京喰種のタロットナンバーまとめ

毎週の最新ネタバレ考察はコチラからどうぞ


スポンサーリンク