東京喰種のヒナミがアオギリに?

 

トルソーとのやり取りを見る限り
ヒナミがアオギリに入った?のでしょうか。
それはなぜなんでしょうか?

考察してみたいと思います。

<スポンサーリンク>


東京喰種のヒナミがアオギリに

ヒナミは東京喰種のなかで
トーカ以上にヒロイン的なポジションにいます。

(トーカは大学受験に忙しくて登場も少ないです)

最近ではなぜか真戸暁も美人になってきて
そのポジションが…という感じですが
それでもヒナミファンは多いです。

 

さてそんなヒナミですが
東京喰種:reの3話と4話で
アオギリの樹からの伝言を
トルソーに伝えているように見えます。

厳密には
「“樹”からの言伝です トルソーさん」
と言っているので

本当にアオギリの樹を指すのか?
という議論もあると思いますが
これはアオギリの樹と考えて良さそうです。

 

というのも
ヒナミは東京喰種14巻の最終話で
バンジョーとともに街を歩き
その途中で高槻泉の名刺を見ています

これはその後
高槻泉を頼って相談に行く
ということが暗示されているように思います。

当然、その後に出てきた“樹”という言葉になりますから
これは高槻泉=エトが仕切るアオギリの樹を指すものと
考えて間違いないと思います。

 

ヒナミは両親を亡くし、あんていくという居場所も
カネキと一緒に行動するという選択肢もなくしたので
そのことを高槻泉に相談したのでしょう。

 

そして
ここでは議論がズレてしまうので割愛しますが
何らかの方法で高槻泉=エトがヒナミにアオギリの樹のことを
説明して、アオギリに加入させた。

という風に思います。

 

アヤトとの行動をしている時のヒナミを見る限り、
そこまでアオギリとしての殲滅活動に乗り気ではないでしょうから
戦闘部隊でバリバリ活躍しているという事ではなさそうです。

それよりもトルソーなどの周辺グールとの渉外担当や
聴覚などの五感を生かした策的能力などを使ったスパイ活動など

より上部のグールとして活躍していそうです。

 

そもそもスカウトして興味を持ってきた
高槻泉のお墨付きでしょうから

側近として活躍しているのかも知れません。

 

ヒナミがアオギリとともに行動する理由として考えられるのは

・安全の確保
・食料の確保
・カネキの消息を掴む
・両親やあんていくを壊したCCGへの復讐

という事が考えられます。

ひとまずアオギリとともに行動することで
安全と食料は確保できたでしょうが

カネキの消息を掴むというところに関しては
どうなのでしょうか?

ここについては東京喰種:reの4話で
「お兄ちゃん」という単語を使っていて
未だに忘れていないことを伺わせます。

 

またヒナミは東京喰種中で
シロツメクサのカチューシャをしてきました。

シロツメクサの冠は

のせる⇒私のものになって
のせるのに失敗 ⇒復讐

という花言葉の意味があるようです。

東京喰種:reでは
そのシロツメクサのカチューシャを外しているので
カネキに対しての感情は嫉妬や復讐に変わるやも知れません。

ヒナミはお兄ちゃんに
何かしらの感情を抱いていたのかも知れませんね。

 


アオギリからかなり脱線してしまいましたが
アオギリに所属している理由などについては
また折りをみて考察していきたいと思います。

という事で今回は以上になります。

最後までお楽しみ頂きありがとうございました。

これまでのヒナミ関連の記事

東京喰種 ヒナミとアヤト

東京喰種のヒナミがアオギリに?

東京喰種:re 3話にヒナミが出た!

東京喰種:re 4話にヒナミが出た!

 

こちらも人気記事です:

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

スクリーンショット 2016-01-28 14.21.40












有馬貴将の過去はこちら




1位:アニメ化で大人気!今、東京喰種[JACK]が面白い…!
2位:「:re」元ネタのカフェに行きました。
3位:ノロはロマじゃないか?という考察
4位:芳村店長とピエロ集団が繋がっているという予想と考察
5位:東京喰種のタロットナンバーまとめ

毎週の最新ネタバレ考察はコチラからどうぞ


スポンサーリンク