東京喰種の8巻 ネタバレありで

7巻ではついにカネキが覚醒しました。

7巻について

 

7巻の最後で突如現れた梟。

8巻ではついに物語の核心に触れるとも言える、梟が特等と戦闘開始です。

 

読者としてはようやく梟が出てきて、
カネキの拷問も終わってくれて・・・一安心と言ったところですが
戦闘終了してもさらに展開が大きく変わっていきます。

 

最後までお楽しみください^^

<スポンサーリンク>


東京喰種の8巻のあらすじ(ネタバレあり)

東京喰種8巻では
過去の梟戦について描かれます。

何度戦ってもCCGは苦渋を飲んでいました。
が、有馬貴将がやってくることで梟に致命傷を与えます。

それが10年前…。

 

やはり有馬貴将は天才ですね。
特等が数名一気に戦うシーンを前にして
1人で倒したことを説明されると有馬貴将がいかに強いかと感心させられます。

 

今回は有馬貴将は不在。
梟の出現で焦るCCG。

亜門を逃がして特等と平子だけで勝負をします。

 

平子さんが「自分は死んでも良いヤツでしょうか」
とポツリつぶやくのが何とも言えない味を出しています。
薄いキャラですが、発言はしっかり印象に残ります。

 

一方でトーカはアヤトとのバトルに敗れます。
敗れ際にアタマをよぎるのは優しかった父の姿。

父はグール捜査官によって駆逐されてしまいました。

 

そんな回想のなかで
覚醒したカネキがやってきます。

そしてトーカを攻撃した
アヤトを半殺しに。

全身の骨の半分を折ります

 

カネキにはもはや容赦はありませんね。
カネキの周りの大事な人をいたぶる存在は、
白鳩(ハト)であってもアオギリであっても容赦しないという感じです。

“喰種”として生きるなら、拷問されて良かったのでは?と思ってしまうくらいです。

 

 

そこで
アオギリの幹部でもあるノロが登場。
カネキを捕獲しようときたCCGの部隊を一掃します。

 

カネキがノロとバトルしようとしますが四方さんたちが登場。

四方さん、月山さん、ウタさんの3人でノロを攻撃します…!

…が胴体を切断しても瞬時に回復をするノロ。

タイマーがなって自動的にノロがどこかに行って試合終了となります。

 

正直、ノロは“喰種”ではないですよね。回復力が異常すぎます。
回復力だとジェーソンにいたぶられていたニコも高かったですが
はたしてこの2人には関係があるのか?それも気になります…

とても気になったので別記事で詳しく解説してみました。

ニコがノロ?

 

その頃
亜門は真戸上等の遺品でもある
甲赫のクインケ「クラ」を使って
Sレートの瓶兄弟を駆逐します。

 

瓶兄弟はそれぞれがSレートのはずですが
あまり見せ場もなくやられてしまいます。
瓶兄弟はやられるのが速かったのでちょっと小物臭がします。

一方で亜門は覚醒前のカネキには不覚を取ってしまっていたので
覚醒する前のカネキですら、Sレートくらいには強かったのかもしれませんね。
白カネキになる前から強さの片鱗は見せてくれていたのかもしれません。

 

一方の特等 対 梟戦では
甲赫の防御クインケ「アラタ」を着た篠原と黒岩が
連携攻撃しますが梟には通用しません。

 

梟が時間切れとなって退散すると
一応はCCG側の勝利と見えますが…
実はこの11区のアジトはおとりでした。

本当のアオギリの樹の狙いは
グールの収監施設であるコクリアでした。

狙い通り陽動作戦に引っかかったCCGを背に
アオギリは襲撃を開始。
Sレート、SSレートを中心とするグールを脱走させます。

 

コクリアというと、おそらくアラタが収監されていると思います。
アラタは赫包を何度も抽出されてクインケにされてしまっていますから。
SS層までしか到達できなかったということで、おそらくSSSレートと
考えられるアラタは脱出できなかったと思いますが…

アオギリは強い“喰種”を脱出させるためにコクリアを襲撃したでしょうから
今回脱出した“喰種”の動向が今後は気になりますね。

 

その頃11区では終戦をします。

カネキはあんていくのメンバーに
もうお店には戻らないことを伝えます。

そしてバンジョーや月山とともに
グループを作ることになります。

 

最後のページでは
トーカがお父さんの指輪を持って
一人寂しそうに。

そこには
「ARATA HIKARI(アラタ ヒカリ)」の文字が…

東京喰種8巻の感想(ネタバレあり)

なんと、東京喰種8巻の最後には
トーカの父がアラタという名前
であることが分かりましたね。

つまりは
篠原と黒岩の着ているクインケです。

2人はトーカのカタキであるということが
ここで判明します。

 

いろんなキャラクターが
それぞれに仇となる敵を持っていて複雑に絡まり合います。
もはや穏便には済ませられないレベルになっているのでしょう。
ひたすら悲しみの連鎖が続いているように感じます。

 

さて、8巻では
覚醒したカネキがアヤトを瞬間で倒します。

まずは腕試し、と言ったところでしょうか。

ノロの超人的な回復力も気になりますが…
どんな秘密があるのでしょうか?

 

東京喰種8巻は
これまでのストーリーの回収・終戦と
これからの伏線といった感じでしたね。

9巻ではついにあのキャラクターが登場します。

続きを読む

 

こちらも人気記事です:

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

スクリーンショット 2016-01-28 14.21.40












有馬貴将の過去はこちら




1位:アニメ化で大人気!今、東京喰種[JACK]が面白い…!
2位:「:re」元ネタのカフェに行きました。
3位:ノロはロマじゃないか?という考察
4位:芳村店長とピエロ集団が繋がっているという予想と考察
5位:東京喰種のタロットナンバーまとめ

毎週の最新ネタバレ考察はコチラからどうぞ


スポンサーリンク