東京喰種の”V”正体は…?

東京喰種に出てくるV
というグール集団についてです。

 

これまで
あんていく、CCG、アオギリ、嘉納医師、
グールレストラン、ピエロ集団など
多数の勢力が出てきましたが

Vとは一体なんなのか?

その正体に迫ります…!

最古のグール集団か?

グール集団“V”は
もともとは芳村店長が所属していた
グール集団でした。

そこで芳村店長は
掃除屋の仕事をしていました。

 

ですが
「ある殺し」を原因にそこから離れます。

ある殺しとは
ジャーナリストだった人間の憂那という
芳村店長の妻を掃除することだったのです。

 

ここで芳村店長は
自らけじめをつけます。

 

今、芳村店長は60代くらいなので
20〜30年くらい前の話になるでしょう。

その頃から“V”というグール集団は
存在していることが分かります。
その頃からジャーナリストに追われるなど
最古のグール集団ではないかと推測されます。

芳村店長でも太刀打ちできない

もちろん芳村店長も
憂那をできることなら
手にかけたくなかったです。

ですが
組織の力を考えると
やらざるを得なかった。

 

それくらいに強力な組織だということです。

アオギリの存在が邪魔?

そしてあんていく戦を前にして
芳村店長の前に“V”の幹部らしき男「芥子(かいこ)」がやってきます。

 

そして
「隻眼の梟の居場所を言え。」と言います。

芳村店長は実の子供である
隻眼の梟のことを「知らない」と言ってかばいます。

そのせいで店長は無惨な姿になりますが
それでも隻眼の梟をかばいます。

 

“V”にとって
芳村店長と憂那のあいだにできた子供である
「隻眼の梟」はそれ自体が組織に対しての裏切り
であるとともに

隻眼の梟を中心にした
アオギリの樹が長年の均衡を壊そうとしている
と言っています。

 

このことから分かるのは

Vが「均衡」に関係していること
(Vが既得権益を保持していること)
・アオギリの行動がそれを邪魔すること
・Vは隻眼の梟を消したがっていること

ということです。

Vはアオギリとどういう関係にある?

ここからは完全な予測になりますが

アオギリは嘉納医師と繋がって
世界を壊そうとしています。

つまり既得権益の破壊です。

 

歪んだこの世界を粛正するために
動いているのですから

逆に言うと
Vはそれを嫌がっているとも取れます。

 

つまり
Vというのは壊される側の存在に近いと言えます。

 

アオギリが壊そうとしているのは何か?
それは既存のグール社会と人間社会ではないでしょうか?

 

隻眼の梟は
芳村店長の手によって
24区の地下に預けられます。

それによって
「孤独」を感じながら
世の中を恨んで生きてきました。

そしてVも当然憎んでいるわけです。

関連記事:芳村店長と憂那とエト

 

隻眼の梟はエトであり、高槻泉ですから
リサーチ力はCCGの職員よりも高いです。

これは母譲りのリサーチ力
という事だと思います。

そしてそれによって
自分が何者によって
このようなヒドい人生を生きてきたのか?

それに気付いたんだと思います。

 

ですので
アオギリの存在理由の1つとしては
“V”という既存のグール集団を壊す
という目的はあると思います。

Vはアオギリとどういう関係にある?

“V”は大きな組織ですし
憂那によって追われるほど
昔から有名なグール集団でしょうから
追われるほど大きな集団と言っていいでしょう。

 

この辺りは今後
明らかになってくると思います。

楽しみに待っていたいなと思います。

 

今回はここまでです。
最後までお楽しみ頂きありがとうございました。

 

このページを読んだ方はこんなページも見ています

東京喰種の伏線まとめ

東京喰種:reの伏線まとめ

こちらも人気記事です:

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

スクリーンショット 2016-01-28 14.21.40












有馬貴将の過去はこちら




1位:アニメ化で大人気!今、東京喰種[JACK]が面白い…!
2位:「:re」元ネタのカフェに行きました。
3位:ノロはロマじゃないか?という考察
4位:芳村店長とピエロ集団が繋がっているという予想と考察
5位:東京喰種のタロットナンバーまとめ

毎週の最新ネタバレ考察はコチラからどうぞ


スポンサーリンク