今回は瓜江久生についてです。

瓜江は19歳ながらに二等捜査官で
ジューゾーや有馬貴将のような出世コースを彷彿とさせます。

 

一方で瓜江は見ていて不快感も多いです。(笑)
人格的にはまだまだなところも多いようですね。

 

そんな瓜江について
さっそく見ていきましょう。

瓜江久生のプロフィール

本名:瓜江久生(うりえくき)
階級:二等捜査官
年齢:19
身長:173.5cm
体重:60kg

性格:一匹狼、けっこう傲慢

瓜江久生の特徴

基本的に行動は1人で取りたがるようです。
捜査のカンも推理力も高くて
その点はメンターである琲世も認めています。

 

一方で
一匹狼で琲世の指示には従わない一面も。

 

このあたりはリーダーとしての素質に難ありと感じます。
やはりリーダーは時としてチームメンバーがピンチの時は
自分の身を投げ打つほどの覚悟を持っていないと成り立たないと思います。

 

シラズのことも小馬鹿にしており
軽くあしらったりしていることから不仲に。

この辺りが今後の物語に響いてきそうです。

シラズのプロフィールはこちら

 

「S3班に行く」と公言している様子から
おそらくは有馬貴将のチームを希望していると思われます。

二等なのでクインケを所持している。
(ちなみにジューゾーの場合も二等昇進後に
クインケ“13’sジェーソン”を所持します)

 

さらには体内から
甲赫と思われる赫子を発動して
小林と名乗るグールを駆逐する。

左目が隻眼で
その下には2つのほくろがあります。

 

登場時にはクールで何でもこなすタイプに感じましたが
意外にSレート〜のオロチが出てきた時には脆かったですね。

 

まだ精神的には未熟な気がします。
まだまだS3班にはほど遠いのではないでしょうか。

 

そのうち琲世とグール捜査のなかで
自分1人で行動するよりもチームで
行動することが重要と気付いてくれると良いのですが…

 

そして琲世がカネキだった場合、
どこでチームプレーを学んだんでしょう?気になります。

カネキ自体はチームプレーよりも
個人の戦闘能力で攻撃してきていましたので
あまりチームプレーには向いていないと思うのですが。

 

そして琲世はいつから琲世となることになったのでしょうか?
有馬貴将と戦う前から決まっていたのでしょうか?

そのことについて考えてみました…

続きを読む

 

こちらも人気記事です:

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

スクリーンショット 2016-01-28 14.21.40












有馬貴将の過去はこちら




1位:アニメ化で大人気!今、東京喰種[JACK]が面白い…!
2位:「:re」元ネタのカフェに行きました。
3位:ノロはロマじゃないか?という考察
4位:芳村店長とピエロ集団が繋がっているという予想と考察
5位:東京喰種のタロットナンバーまとめ

毎週の最新ネタバレ考察はコチラからどうぞ


スポンサーリンク