東京喰種:re 63話

 

激動の東京喰種:re。

 

エトが捕まってしまい、どうなるのか?

 

東京喰種:reの今後について考察です。

 

<前のページはこちら>
⇒ 東京喰種:re62話のネタバレ考察

 

<スポンサーリンク>


 

東京喰種 鉢川と六月とトルー

 

鉢川がシコラエによって鼻をもがれます。

滝澤の参戦によってクインケを破壊され、

シコラエによってトドメを刺されてしまう鉢川。

 

 

シコラエと滝澤の「鉢川喰う」のセリフと

六月の発言からも鉢川の生存は危ういでしょう。

 

 

六月は思い出のなかのハイセを慕い、

今のハイセを諦めることができないようです。

 

それにしても六月の中のハイセは

とても美化されていますね。笑

一番キレイなハイセと、

黒過ぎる今のハイセが

コントラストされています。

 

 

そしてトルソーは穂木を攻撃し、

六月に手を出します。

トルソーは穂木に手を出した事で

完全にヒールキャラですね。

 

ここで六月を覚醒させて

ついにご退場となる感じがプンプンしますね。

 

 

 

東京喰種 Vと有馬貴将と旧多

 

 

今回、大きな動きとしてあったのが

有馬貴将と旧多、そしてVが関係していることが

確実に描写されていたということです。

 

旧多はもともとがカネキの大学の

キャンパスにいたサブキャラだったのに

今や物語の中核を担うキャラに成長。

(成長し過ぎな気もしますが)

 

 

有馬貴将はVのコマなんですね。

有馬貴将は本当に寡黙で情報が少ない分、

本当に謎に満ちたキャラクターです。

 

有馬貴将についてはできるだけの

情報を調べておいた方が今後の物語を見る時に良いと思いますね。

完全にキーキャラクターなので。

 

有馬貴将の過去の秘密がありました。

有馬貴将の過去を知る

 

 

カイコは功善が犬死にだったと言います。

それはエトが捕まってしまったからです。

 

ですが、本当にこのままで

エトが終わってしまうのか・・・?

そこはこの時点ではなはだ疑問なわけです。

 

 

東京喰種 エトの告白

 

エトは髪を切り、

高槻泉としての最後の作品の会見をし、

そこにハイセも同席をすることに。

 

 

そこでエトは

「私は“喰種”です」と衝撃の告白。

 

ついに言ってしまいました。

エトは普通の社会で生きることはできなくなりました。

 

 

今後考えられる展開としては

エトの作品に感化されて日本中の“喰種”が

立ち上がるということ。

 

エトがこれから反乱を起こしたところで

CCGには敵わないというのが見えてます。

 

 

そういう中で最後の抵抗が

テレビの前で自分が“喰種”であると宣言をし、

有志を募るというものだったのではないでしょうか。

 

 

アオギリのアジトは発見され、エトは告白。

どちらにせよ、戦局が大きく動きそうです。

 

 

ハイセはエトの

「口を塞ぐ準備」をしておくべきだったかも知れませんね。

この会見がスタートしてしまったなかで

エトに攻撃を仕掛けることはできないでしょう。

最終的に赫子どうしの攻防になってしまう可能性があるからです。

 

 

そう考えると、かなりCCGとしてはマズい状況。

エトの口撃に注目されます。

 

次号に期待です。

 

<次のページはこちら>
⇒ 東京喰種:re64話のネタバレ考察

 

最新話のネタバレ考察はコチラから。

ネタバレ考察の一覧ページはこちら

 

 

ちなみに、更新がされていないと感じるときは

コチラのページを覗いてみてくださいね。

自動反映されるページなので、こちらは間違いないです。

 

 

最新ネタバレ考察を確実にゲットしたいならこちらに登録。
⇒ 東京喰種:re最新情報メルマガのお知らせはこちら

他の感想記事や考察ページについてはコチラから読めます。
⇒ 東京喰種:reネタバレ考察のトップページへ

 

こちらも人気記事です:

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

スクリーンショット 2016-01-28 14.21.40












有馬貴将の過去はこちら




1位:アニメ化で大人気!今、東京喰種[JACK]が面白い…!
2位:「:re」元ネタのカフェに行きました。
3位:ノロはロマじゃないか?という考察
4位:芳村店長とピエロ集団が繋がっているという予想と考察
5位:東京喰種のタロットナンバーまとめ

毎週の最新ネタバレ考察はコチラからどうぞ


スポンサーリンク