今回は東京喰種 re 2話 扉絵についてです。

2話の扉絵って完全にカネキでしたよね。
以前カネキが本の上に座っている扉絵があったので
琲世で確定と考えていいのでは?と思っています。

 

このタイミングでなんで
カネキが出てくるのか?考察してみました。

扉絵は完全にカネキ!

東京喰種:re2話の扉絵は
完全にカネキでした。

白い髪の毛…
ヤモリの拷問で変色した黒いツメ…

紛れもなくカネキでした。
でもなぜここで出てきたのでしょう?

座っているイスが琲世と一緒

もう少し東京喰種:re2話の扉絵を
詳しく見ていくと…

扉絵の白カネキが座っているイスは
次のページで琲世が座っている物と一緒でした。

 

つまりココから読み取れることは
“かつて白カネキも同じイスに座ったんじゃないか”ということ。

前のページで読書をしている琲世、
そして扉絵でカネキが本の上に座っていることからも
共通点がたくさん出てきます。

料理上手と判明した琲世

さらにさらに!

なんと今回、
琲世が料理上手ということも判明しました。

いやー、ここまで来たらさすがに確定でしょう。

ちなみに台所での後ろ姿は
ムカデになった白カネキにそっくりでした。。。

ここから考えられること

ここから考えられる事は
琲世は白カネキだっていうことですね。
カネキがリゼさんを取り込み
さらにジェーソンの拷問を受けることで
白カネキへと覚醒したように

CCGでなんらかの手術を受けたであろう
白カネキは髪の毛の色も変色したのかも。

この辺りは今後明らかになってくるでしょうが、、、
ちなみに3話でかなり明らかになってきましたね。
3話の感想はこちら

 

早く月山やヒナミと
琲世が出会って欲しいですね。
そんなことになったら
東京喰種:reも激アツ展開になってきます。^^

最後までお楽しみ頂きありがとうございました。

こちらも人気記事です:

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

スクリーンショット 2016-01-28 14.21.40












有馬貴将の過去はこちら




1位:アニメ化で大人気!今、東京喰種[JACK]が面白い…!
2位:「:re」元ネタのカフェに行きました。
3位:ノロはロマじゃないか?という考察
4位:芳村店長とピエロ集団が繋がっているという予想と考察
5位:東京喰種のタロットナンバーまとめ

毎週の最新ネタバレ考察はコチラからどうぞ


スポンサーリンク