東京喰種:re 58話 「戯れ薄く」

 

57話、カネキがエトを共喰いした、東京喰種:re。

 

宇井との決闘はなく、

なんとエトを共喰いしたカネキ。

容赦ない攻撃を月山にも展開し、カナエが身代わりに。

カナエ株がどんどん上がっていく展開だっただけに、

カナエの退場は悲しいものがあります。

 

 

戦闘が終了し、ハイセはクインクスのメンターを辞任。

明らかに言動が変化したハイセ=カネキに注目が集まるなかの、

巻頭カラーです。これはゾクゾクしますね。

 

ということで、早速見ていきましょう。

 

 

 

<前のページ>
⇒ 東京喰種:re57話のネタバレ考察

 

 

【最新記事情報】

サイトリニューアルが進んでいます。
サイト読者の三上さんにトップページのイラストを
作成して頂きました。ありがとうございます。

⇒ 東京喰種:reネタバレ考察サイトのイラストページはこちら

 

10話以降のタイトル意味を考察してみました。
15話「れ+更努(こうど) = れこうど(レコード)」などなど。他にもたくさんあります。
⇒ 10話以降の東京喰種:reタイトルの意味

 

「:re」のモデルとなったカフェ行ってきました。コチラから読めます。
⇒ カフェ「:re」のモデルとなった「MUSEUM」さんに行って来た

<スポンサーリンク>


 

東京喰種 月山の命は…?

 

カナエの決死の救出により、助かった月山。

そこに駆けつけるヨモとトーカと堀ちえ。

3人の救出によって月山は助かります。

 

 

さらにそこには、父である観母も。

脱出をしてきたとのこと。

 

 

この2人が生きている、となれば

助けをしてくれる“喰種”はまだまだいるでしょうから、

表の舞台には出られないにしても、月山家は

ある意味で首の皮一枚で繋がったようです。

 

 

個人的にはこれまで物語との関わりが薄かった

トーカやヨモが月山救出をしたことによって

物語の本流に流れ込んできたことが嬉しいです。

 

今後彼らがどういう巻き返しをしていくのかは分かりませんが、楽しみです。

 

カネキが月山にトドメを刺さなかったことに対しては

堀ちえは一定の評価をしているようですし、

カネキの仲間として行動してくれると嬉しいなと思ったりしています。

 

 

 

東京喰種 シラズと瓜江と才子と嘉納医師…

 

一方のクインクス舞台は

シラズの埋葬を終了します。

 

が、そこには観母の脱出と同時に起きた

アオギリによる襲撃によってシラズの亡き骸はありませんでした。

 

 

瓜江は自分自身にとって必要な儀式を済ませるために

シラズを取り戻すことを決めます。

 

強化された瓜江たちにとっても

アオギリは今後追いかけるべき対象になった、

ということになります。

 

 

そういう意味では後述するハイセ=カネキと

行動の目的・利害関係が一致しています。

 

 

シラズがどんな形になるのか?も楽しみですが、

アオギリとの戦闘が今から楽しみです。

 

 

それにしても、CCGは護送中の襲撃に対して

てんで弱いですね。笑

 

今回は有馬貴将も真戸暁も登場していないですし、

護送はもっとうまくできそうだと思うのですが、、、

 

CCGは護送ルートを隠すだけで、

アオギリの襲撃を巻けると思っているのかもしれませんが、

今後は改善が必要ですね。笑

 

 

一方で嘉納医師はシラズを解剖し、

クインクスの体内の仕組み(主に赫包を段階的に人間のカラダに慣らす部分)

についての研究をします。

 

 

今回のシラズの一件によって、

今後嘉納医師の“喰種”化計画は

加速度的にスピードアップしそうです。

 

 

一方のタタラは

クインクスのことだと思いますが

「さらに亡き骸が必要だな」と言います。

サンプルをもっと集めたいということでしょう。

 

 

この事から、クインクスに対しての

襲撃が今後起きることも考えられますね。

 

 

 

 

東京喰種 カネキがエトの赫包を食した結果…

 

 

さて、カネキとの激闘で

深手を負ったエトですが、

今回でガッツリ入浴シーンを見せてくれています。

 

 

「“私の”は、お気に召したかしら?」

「カ・ネ・キ・く・ん…♡」

 

とカネキに対しての

負け惜しみなのか、強がりなのかは分かりませんが、

強気の発言をします。

 

 

と、そこに極悪になったカネキの描写が。

“喰種”に対して容赦のない攻撃を加えるカネキ。

 

 

その最初のコマで描かれた赫子は、

なんと、エトが所有していた

“自分で喋り、意志を持つ赫子”です。

 

 

 

そう、カネキは

エトの赫包を食することによって

エトの“自分で喋り、意志を持つ赫子”の能力を

取り込んでいたのでした。

 

 

赫包・赫子からの意志への影響を受けてか、

カネキは容赦なく“喰種”を駆逐します。

 

 

眼鏡をしており、黒髪。

さらには全身黒コートで

どっちが悪役か分かりません。笑

 

 

完全にネジが飛んじゃいましたね、カネキ。

ここまでの東京喰種:reの停滞感を一気に払拭するような

大激闘のあとに用意された、カネキの変化。

 

 

そもそも、意識の変化はありましたが、

さらに、エトの赫包に干渉をされることで、

ダークヒーローになっていくのでしょうか。

 

 

CCGがカネキ=ハイセをそのまま放置していることが

何より不思議ですが、“喰種”を駆逐し、

アオギリを殲滅しようとしている意味で、

今はまだCCGサイドにとって必要な人材と判断をしているのでしょう。

 

 

次号、新展開になるということなので、

そちらを待ちたいと思います。

 

 

また、東京喰種の楽しみ方ということで、

記事を用意したいなと思っています。

 

アップし次第、

更新情報が分かるようにしていきますね!

 

 

<次のページ>
⇒ 東京喰種:re59話のネタバレ考察

 

 

ちなみに、最新記事ページの更新が

うまくできていないことがあって

「更新されていないんですか?」という質問を多数頂きました。

 

更新しているんですが、反映ミスです。すいません。

ということで、更新がされていないと感じるときは

コチラのページを覗いてみてくださいね。

自動反映されるページなので、こちらは間違いないです。

 

 

最新ネタバレはコチラのメールマガジンで最速通知します。
⇒ 東京喰種:re最新情報メルマガのお知らせはこちら

他の感想記事や考察ページについてはコチラから読めます。
⇒ 東京喰種:reネタバレ考察のトップページへ

 

【最新記事情報】

サイトリニューアルが進んでいます。
サイト読者の三上さんにトップページのイラストを
作成して頂きました。ありがとうございます。

⇒ 東京喰種:reネタバレ考察サイトのイラストページはこちら

10話以降のタイトル意味を考察してみました。
15話「れ+更努(こうど) = れこうど(レコード)」などなど。他にもたくさんあります。
⇒ 10話以降の東京喰種:reタイトルの意味

「:re」のモデルとなったカフェ行ってきました。コチラから読めます。
⇒ カフェ「:re」のモデルとなった「MUSEUM」さんに行って来た

 

 

【トランププレゼント企画について】

トランプ企画、終了しました。
企画についての詳細はこちらのページです。

⇒ 東京喰種トランプの応募と受け取りについて

※定員に達しましたので、企画は終了となります。

過去に書いた、トランプの外観と中身についてまとめた記事はこちらです。
⇒ 東京喰種:reのトランプ。気になる倍率と中身は?

トランプのシェアプレゼントについてはこちら。
⇒ 管理人のトランプの行方は?プレゼント形式は?

 

こちらも人気記事です:

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

スクリーンショット 2016-01-28 14.21.40












有馬貴将の過去はこちら




1位:アニメ化で大人気!今、東京喰種[JACK]が面白い…!
2位:「:re」元ネタのカフェに行きました。
3位:ノロはロマじゃないか?という考察
4位:芳村店長とピエロ集団が繋がっているという予想と考察
5位:東京喰種のタロットナンバーまとめ

毎週の最新ネタバレ考察はコチラからどうぞ


スポンサーリンク