滝澤、脳みそグルグル…!

前回の21話では各地で激戦が極まりました。

最後には滝澤さんが再度登場…!

そして六月が負傷している中、
目の前には負傷したCCG職員たちが。
なんか、口元がヤバそうに見えたのは私だけですか?

 

そして今回は巻頭カラーにて
東京喰種:re22話がスタート!

闇堕ちした白髪の政道がカラー扉を彩ります…!

 

【お知らせ】
「:re」のモデルとなったカフェ行ってきました。コチラから読めます。
カフェ「:re」のモデルとなった「MUSEUM」さんに行って来た

√Aなど“喰種”関連作品から分かる3つの謎について考察しました。
√Aなど“喰種”関連作品から分かる3つの謎

前回の21話はこちらからどうぞ。
東京喰種:re21話のネタバレ

<スポンサーリンク>


22話の感想と考察

 

◆脳みそ、グルグル…!

滝澤がまるでヴァンパイアのようです。
もともと“喰種”とヴァンパイアを隔てるものは
“肉”を食うか?という違いくらいだったのでしょうが
この白い滝澤さんは、血とかミソが好きみたいです。汗

 

そして理性がふっ飛んでいて、強い。
人間を敵にすることへの躊躇が全くないことから
完全に“喰種”に闇堕ちしてしまったと言えます。

(“喰種”が絶対悪というワケではないですが
ここでは能力をコントロールできずにいることから
「闇堕ち」と表現しておきますね。)

 

そして、滝澤は白髪になっていました。
これまで“喰種”で白髪になったキャラクターは
カネキとジェーソンです。

どちらも拷問を受けていたことからすると
滝澤も相当に精神的に追い込まれてきた事が伺えますね。

 

カネキも、シロもクロもですが
人間から“喰種”になっても、ある程度の葛藤が普通は残ります。

それが、滝澤からは全く感じられません。

そこから考えるに、
滝澤はかなり精神的にやられてきたことが考えられます。

 

実際に食事したあとにも
理性を取り戻したり、葛藤をしたり、、、ということがないので
その点からすると、滝澤はかなり素で闇堕ちしていると言えるでしょう。

 

もともと精神的にはそこまで強いキャラクターではなかったので
“喰種”になったあと、しばらくは“肉”を食うことへの抵抗があったと思いますが
そこの洗礼を乗り越えてからは吹っ切れたのかもしれませんね。

 

いずれにせよ、精神的に堕ちすぎているので
人間復帰するのはかなり厳しそうです。

 

滝澤は、彼の退場の仕方が今から気になるキャラクターですね。

 

◆叶くん、復活!六月は“食事”したのか?
そして叶くんが復活しました。
見た目上は多少のダメージがあるようですが
トルソーをフルボッコしちゃっています。

 

気になるのは六月が体力回復をしていたこと です。
クインクスで“食事”をしたメンバーと言えば、瓜江さん。

 

まさかの自分を共喰いするという荒業を
オロチとのバトルで披露していました。

今回の六月くんも、前回の21話で
捜査官が倒れているのをみて、
口元がアップされていたので、“食事”をした可能性アリですね。

 

果たして六月は、本当に食事したのか?

このあたりの六月の精神状態については
今後は気になるところです。

 

最後にやってきた琲世たちと叶くんが
どのような赫子バトルを見せるのか?も楽しみですね。

今回の赫子の形状と瓜江の発言からすると
叶くんは鱗赫でしょうから、琲世との戦闘が楽しみです。

 

◆平子vs.ウタ…!

そして一方で平子班とウタたちが戦闘を開始。
平子は有馬貴将とともに4区掃討戦をした時以来にウタに会ったようです。

 

ロマやデカ物ピエロが出てきたのも気になりますが
一番はもちろん、ウタさんが顔面を変形できること ですよね。

 

ウタさんは「ノーフェイス」という“喰種”名
CCGに呼ばれていました。

その理由は、
顔が変形できる = 素顔が分からない
ということだったんでしょう。

 

個人的にはこのあたりの顔変形は、
藤田和日郎先生のからくりサーカス出てくる「フェイスレス」を思い出します。

 

:reではウタさんがかなり全面的に物語に絡んできているので
なぜウタさんがピエロをしているのか?
顔を変えてなにをやっているのか? など見えてきそうですね。

 

有馬貴将の顔をしているウタを
平子が躊躇なく攻撃した時は
「有馬さんなら余裕で避けるので」
と言い放ちそうでしたが…無言でした。笑

 

◆再生能力をもつ“喰種”が増えて来た件

今回 サラッと出てきましたけど、
ウタさんが平子に斬られたあと、
顔面を「うだだだ…」と修復していました。

瓶兄弟は「ビィン…」だったので、
ウタさんだけに「うだだだ…」になったのでしょう。笑

 

これで、再生能力をもつ“喰種”が
ウタ、ニコ、ノロの3人になりました。

(他の“喰種”も赫子再生くらいならフツーにするようになってきましたが
身体損傷を回復できるレベルの回復力だと、この3人になります。)

 

この3人のなかで赫子が判明しているのは、
ノロ = 尾赫 ということです。(ただし複数所持している可能性あり)

 

ちなみにもともとの設定では
鱗赫が最も再生力が高いです。

 

このあたりの再生力の高い“喰種”の存在も
今後気になってくるポイントですね。

 

 

◆役者はそろった…!

今回まででおおよそのバトルの構成が出来上がりました。

平子班 vs. ウタたちピエロ集団

琲世班 vs. 叶くん

アキラ vs. ナキとミザ

大芝班 vs. ナッツクラッカー

その他の捜査官 vs. 滝澤

という感じでしょうか。

 

現状で宙ぶらりんになっているのは
アヤトとジューゾーということになります。

この2人は一旦戦闘が落ち着いたようなので
まずアヤトはビッグマダムの護衛、
ジューゾーは半兵衛と合流してジェーソンの回収をするでしょうね。

 

その上で、どこのバトルに加わっていくのか?
というのが気になるところです。

ジューゾーがビッグマダムを追いかける事が出来るのか?
そのあたりが楽しみな所ではありますよね。

 

あと、ナッツクラッカーが六月を放置して
管理棟にいた理由が謎ですw

 

テンションが東京喰種のテンションに戻ってきましたね。
アニメも終了するので、スイ先生のエネルギーも
:re本編に完全投下頂けるかと思うと、これからの展開も楽しみです…!

 

23話の感想と考察についてはコチラから読めます。

23話の感想と考察のページへ

 

こちらも人気記事です:

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

スクリーンショット 2016-01-28 14.21.40












有馬貴将の過去はこちら




1位:アニメ化で大人気!今、東京喰種[JACK]が面白い…!
2位:「:re」元ネタのカフェに行きました。
3位:ノロはロマじゃないか?という考察
4位:芳村店長とピエロ集団が繋がっているという予想と考察
5位:東京喰種のタロットナンバーまとめ

毎週の最新ネタバレ考察はコチラからどうぞ


スポンサーリンク